ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

レポート作成

Home > ja-jp > Reports In Marin > Creating Reports and Alerts > How To Articles: Creating Reports and Alerts > 複数セクションがあるレポートを作成する

複数セクションがあるレポートを作成する

概要

レポートには1つ以上の「セクション」を含めることができます。 各セクションは、プラットフォームの個々のビューを表します。 レポートに含めることができるセクション数に制限はありません。 グリッドからレポートを作成するだけでなく、レポートビルダーを使用して複数コンポーネントのレポートを作成することもできます。

レポートビルダーは以下の場合に使用します。

  1. 高度なレポートを最初から作成する(グリッドを使用しない)。
  2. 複数コンポーネントのレポートを作成する。

また、以下の場合はグリッドからレポートを作成します。

1. 特定のキャンペーンまたはグループ内のオブジェクトの詳細を確認する。

2. 特定のオブジェクトを選択してチャートを作成またはエクスポートする。

レポートビルダーから複数セクションのレポートを作成する

  1. プラットフォームの右上にある「レポート」リンクをクリックします。
  2. 新しいレポートを作成するには、「作成」を選択します。
  3. 次に、レポート名と説明文をクリックし、編集可能なフィールドを表示します。レポート名と説明文を入力し、コンポーネントを追加します。表、折れ線グラフ、円グラフ、バブルチャート、または散布図を選択できます。
  4. コンポーネントを選択したら、左側のウィジェットの選択によってデータを整理します。以下が利用可能です。

    • 表示するオブジェクトの種類(キャンペーン、グループ、キーワードなど)を選択します。
    • 表示する行数を選択します(20行を超える場合は一部の行のみ表示されます)。
    • 表示するメトリックおよび設定の列を選択します。
    • フィルターを選択します。注記:フィルターを適用するには、グリッドでの操作のようにキャンペーンデータに直接適用するのではなく、このウィジェットを使用する必要があります。 必要に応じて、「クリック数がゼロの項目も含みます」を選択してください。
    • 列を並べ替えます。
    • 日付範囲を選択します。
  5. 最初のコンポーネントを整えたら、その他のコンポーネントをレポートに複数追加できます。
  6. 「今すぐレポートを実行」をクリックすると、レポートをすぐに実行できます。
  7. レポートを保存するには、「閉じる」をクリックします。

グリッドから複数セクションのレポートを作成する

複数のレポートおよびメトリックで構成される複合レポートをグリッドから直接作成できます。

  1. 任意のグリッドページから目的のメトリック一式を選択し、「レポートを作成」ボタンをクリックしてから、「定期的なレポート」オプションを選択します。
  2. 「追加先」プルダウンメニューを使用して、新しいレポートの追加先となる既存の定期的なレポートを選択します。
  3. 「レポート設定」ページに移動します。 元のレポートの設定は変更されませんが、レポートページに新しいセクションが追加されています。
  4. セクションの設定を確認し、必要に応じて、セクションの順序を変更します。 セクションボックスの右上隅にある矢印を使用して、セクションの順序を変更できます。また、必要に応じて、セクションを削除するには、「X」ボタンを使用します。
  5. 設定を保存し、レポートを実行します。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")