ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

レポート作成

Home > ja-jp > Reports In Marin > Creating Reports and Alerts > Troubleshooting Articles: Creating Reports and Alerts > ウェブクエリレポートに関する問題を解決する方法

ウェブクエリレポートに関する問題を解決する方法

概要

ウェブクエリレポートは非常に便利な分析ツールですが、問題が発生して効率的に活用できない場合があります。ここでは、ウェブクエリに関する一般的な問題とその対策について説明します。

ウェブクエリで発生する可能性がある問題

最も一般的な問題は以下のとおりです。

  • ウェブクエリで要求どおりにデータがダウンロードされません。通常、この問題が発生するとウェブクエリは空になるか、またはまったく機能しません。また、情報をダウンロードできなかった旨を示すエラーが表示されます。
  • ウェブクエリデータは表示されたのに、データが正しくありません。
  • ウェブクエリでデータを更新した後、データが変わります。

一般的な問題の解決策

  • ウェブクエリでデータがダウンロードされない場合、または同等のエラーメッセージが表示される場合は、以下の手順に従ってプラットフォームとExcelを再接続します。再接続すると、ウェブクエリを正常に実行できるようになります。
    1. Excelの「データ」ツールバーで「接続」をクリックします。
    2. いずれかの接続を選択し、「プロパティ」をクリックします。
    3. 「定義」タブをクリックし、「クエリの編集」をクリックします。
    4. Windowsセキュリティボックスで「X」をクリックし、アドレスバーに「」と入力してアクセスします。
    5. ログイン画面が表示されたらログイン情報を入力し、「ログイン」をクリックします。
    6. ログインしたら、「キャンセル」をクリックします。
  • ウェブクエリにデータが表示されるのに、データが正しくない場合は、レポートを実行しているアカウントが正しいかどうかを確認してください。また、正しい日付範囲が選択されているか確認してください。
  • ウェブクエリでデータを更新した後にデータが変わる問題は、主に、Excelの日付形式認識が原因で起こります。Excelでは、ロケール設定に応じて日付形式が認識されます。Excelの日付形式認識を無効にするための回避策は以下のとおりです。

    1. Excelで「データ」ツールバーに移動します。
    2. 「接続」をクリックします。
    3. いずれかの接続を選択し、「プロパティ」をクリックします。
    4. 「定義」タブに移動します。
    5. 「クエリの編集」をクリックします。
    6. ログイン画面が表示された場合はプラットフォームのアカウント情報を入力し、「ログイン」をクリックし、「オプション」ボタンをクリックします。
    7. 「Webクエリオプション」ウィンドウで、「日付認識を無効にする」チェックボックスをオンにします。

それでもウェブクエリを修正できない場合は、レポートが壊れている可能性があるため、新しいウェブクエリレポート(同じ列、日付、フィルタなどを使用)を作成し、Excelでデータへの新しいリンクを使用してみてください。新しいウェブクエリでも問題が見られる場合は、弊社のサポートチームまでご連絡ください。

重要事項

  • ウェブクエリのサイズにより、パフォーマンスの問題またはウェブクエリが開けなくなる問題が発生することがあります。 一般ルールとして、行数は常に750,000行より少なくしてください。
  • 稀な事例ですが、更新していないためにウェブクエリレポートがグリッドと一致しない場合があります。 簡単な解決策は、アプリケーションからレポートを再生成して、Excelでウェブクエリレポートを再作成することです。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")