ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

レポート作成

Home > ja-jp > Reports In Marin > Data Analysis > How To Articles: Data Analysis > グリッドデータからチャートを表示する方法

グリッドデータからチャートを表示する方法

Table of contents

概要

任意のページに時系列チャートを表示するには:

  1. 任意のグリッドページで、チャートを作成するオブジェクト(キーワード、フォルダー、キャンペーンなど)をチェックします。
  2. チャートボタンをクリックします。グリッドの上に、選択したオブジェクトのチャートが表示されます。

 

3. チャートのドロップダウンを使用してメトリックを選択します。グリッドに現在表示されている列のチャートのみを作成できます。必要に応じて、ビュービルダーを使用して、グリッドに新しいメトリックを追加します。

4. チャートを作成するオブジェクトを変更するには、新しい項目をクリックし、「チャート」をクリックします。新しいオブジェクトのチャートが再作成されます。

5. チャートを閉じるには、チャートの右上隅にあるXアイコンをクリックします。

重要事項

  • チャートを作成するオブジェクトが1つのみの場合は、2つのメトリックのチャートを作成できます。
  • 複数のオブジェクトのチャートを作成する場合は、1つのオブジェクトにつき、1つのメトリックのみを表示できます。
  • オブジェクトを何も選択しないでチャートボタンをクリックすると、アカウント全体のパフォーマンスが表示されます。
  • デフォルトでは、折れ線グラフに対してフィルターは機能しません。
  • コンバージョンタイプをDOCL(クリックの日)とDOC(コンバージョンの日)の両方に設定している場合は、ドロップダウンフィルターボックスに同じオプションが2つ表示されます。上のオプションはDOCLデータを表し、下のオプションはDOCLデータを表します。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")