ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

レポート作成

Home > ja-jp > Reports In Marin > Data Analysis > How To Articles: Data Analysis > FTPクライアントを使用してレポートファイルにアクセスする

FTPクライアントを使用してレポートファイルにアクセスする

概要

FTPクライアントを使用してレポートファイルにアクセスすることができます。さらに、このロケーションから、Marinトラッカーの毎日のコンバージョンファイルを取得できます。このためには、下記のセクションに記載の手順で操作します。

FTPクライアントを使用してレポートファイルにアクセスする方法

1. FileZilla(または別のFTPクライアント)を開きます。

2.「ホスト」ボックスに「ftp.example.com」と入力します。レポートは、integration.marinsoftware.comのFTPホスト名に自動的に配信されます。

3.「ユーザー名」ボックスにユーザー名を入力します。

4.「パスワード」ボックスにパスワードを入力します。

5.「クイック接続」ボタンをクリックします。

6. ディレクトリの一覧が表示されます。各ディレクトリはトラッキングID*であり、1つのMCAを表します。ファイルにアクセスするプラットフォームアカウントのディレクトリをダブルクリックします。

* トラッキングID(ディレクトリ)を見つけるには、以下の手順で操作します。

  • 右上にある「管理」リンクをクリックします。
  • 「クライアント」サブタブを選択します。
  • 「トラッカーID」列のIDは、特定のクライアントアカウントのディレクトリでもあります。

7. ディレクトリで、目的のファイルが含まれているフォルダーを選択します。

8. 右下のウィンドウに、アクセス可能なファイルが表示されます。

 

9. 左上のウィンドウの「ローカルサイト」ディレクトリで、ファイルの保存先となる場所をクリックします。

10.「ローカルサイト」で選択したフォルダーロケーションに目的のファイルをドラッグアンドドロップします。

 

11. zipファイルの場合は、7-ZipまたはWinRARなどのアーカイブユーティリティを使用してファイルを解凍します。

その他の情報

  • FTPデータ保存期間はすべてのクライアントにおいて30日が基準です。したがって、このデータ保存期間をクライアントの要望に応じて個別に長くすることはできません。保存してから30日間が過ぎた(およびFTP上にない)ファイルを表示する必要がある場合は、サポートサービスチームにお問い合わせください。必要なファイルを復元いたします。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")