ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

収益とコンバージョントラッキング

Home > ja-jp > Revenue and Conversion Tracking > Conversion Tracking > How To Articles: Conversion Tracking > 品質スコアオプティマイザーに関するガイド

品質スコアオプティマイザーに関するガイド

概要

「最適化」サブタブは、品質スコア向上のためのベストプラクティスを考慮してデザインされており、ターゲットの絞られていない広告グループを識別して、より小さいグループにすばやく分割するのに役立ちます。

クリックスルー率や関連性を最大限にするには、クリエイティブがグループ内のキーワードと密接に関連していなければなりません。そのためには、一般的に広告グループを小さくして、非常に類似したキーワードを含めるようにする必要があります。「最適化」サブタブには、クリエイティブとキーワードを密接に関連させるために、広告グループを評価するツールがあります。必要な場合、「最適化」サブタブは広告グループをよりターゲットを絞った複数のグループに分割することもできます。

「最適化」サブタブでは主に4つの手法がサポートされています。

  • ボリュームが高いキーワードを分離する:広告グループのボリュームの大部分を占めているキーワードに合わせて、グループ内のクリエイティブを変更します。
  • CTRが低いキーワードを削除する:CTRが低いということは、グループのクリエイティブがグループ内のキーワードとほとんど関連していないことを表します。CTRが低いキーワードを分離することによって、キーワードとの関連性が高い、新しいクリエイティブを作成できます。
  • 関連性が低いキーワードを削除する:関連性がないキーワードを別のグループに移動することによって、キーワードとの関連性が高い、新しいクリエイティブを作成できます。
  • キーワードとの関連性を向上させるためにクリエイティブを編集する:クリエイティブテキストを若干変更することで、クリエイティブとキーワードの関連性を向上させることができます。

ボリュームが高いキーワードを分離する

  1. 選択したグループをクリックして、「最適化」サブタブをクリックします。
  2. 「トップキーワード」フィルターをクリックします。グループのクリック数合計の25%以上を占めるキーワードだけが表示されます。
  3. グループ内に維持するキーワードとクリエイティブのチェックボックスをオンにして、グリッドの上にある「分割」をクリックします。
  4. 「次へ移動」で「選択された項目以外全て」を選択します。これにより、広告内の選択されていないキーワードとクリエイティブがすべて移動します。キーワードとクリエイティブは現在のグループのコピーに移動するか、または同じキャンペーンの別のグループに移動できます。クリエイティブのコピーをグループ内に残すには、バブル下部の「クリエイティブをコピー」チェックボックスをオンにしてください。
  5. 「OK」をクリックします。既存のグループ内のキーワードとクリエイティブが削除され、選択したグループ内に新しいキーワードとクリエイティブが作成されます。作成前に新しいグループ内のクリエイティブを編集するには、新しく作成するグループに移動して編集を行います。パブリッシャーへは最終版のクリエイティブしか送信されません。
  6. アクティビティーログにある実行待ちの項目を送信して、パブリッシャーでグループを作成します。(あるいは、このステップを省略すると、新しいグループはクライアントの時間で8pmに送信されます。)

CTRが低いキーワードを削除する

  1. 選択したグループをクリックします。
  2. 画面左側にある「低いCTR」フィルターをクリックします。クリックスルー率がグループ平均よりも20%低いキーワードだけが表示されます。0%クリックスルー率がグループ平均よりも20%低い場合は、受け取ったクリック数が0のキーワードも表示されます。
  3. グループから削除するキーワードのチェックボックスをオンにして、グリッドの上にある「分割」をクリックします。
  4. 「次へ移動」で「選択済み」を選択します。チェックマークを付けたキーワード(および、ある場合はクリエイティブ)がグループから移動します。クリエイティブは現在のグループのコピーに移動するか、または同じキャンペーンの別のグループに移動できます。クリエイティブのコピーをグループ内に残すには、バブル下部の「クリエイティブをコピー」チェックボックスをオンにしてください。
  5. 「OK」をクリックします。既存のグループ内のキーワードとクリエイティブが削除され、選択したグループ内に新しいキーワードとクリエイティブが作成されます。作成前に新しいグループ内のクリエイティブを編集するには、新しく作成するグループに移動して編集を行います。パブリッシャーへは最終版のクリエイティブしか送信されません。
  6. アクティビティーログにある実行待ちの項目を送信して、パブリッシャーでグループを作成します。(あるいは、このステップを省略すると、新しいグループはクライアントの時間で8pmに送信されます。)

関連性が低いキーワードとトークンを識別する

広告グループ内のクリエイティブと関連性のないキーワードは、ターゲットをさらに絞った広告のグループに入れる方が有益な場合があります。アプリケーションの関連性メトリックは、広告グループ内のクリエイティブとキーワードがどの関連しているかを測定します。

関連性は0〜100の等級で測定されます。0は、キーワード内のトークン(単語)がどのクリエイティブでも見つからないことを示します。100は、キーワード内のすべてのトークンがどのクリエイティブでも見つかることを意味します。

関連性に関する注記:

  • 共通のトークンは分析から除外されます。
  • キーワードが24文字以下であり、クリエイティブがキーワード挿入を使用している場合、キーワードはクリエイティブと密接に関連していると見なされます。
  • トークンの関連性はそのトークンの測定値であり、そのトークンが含まれているキーワードの関連性の平均ではありません。関連性の低いトークンが、関連性の比較的高いキーワードに含まれていることもあります。
  • 関連性が低いトークンを含む広告グループを調節するには、該当するキーワードを新しい広告グループに分割します(方法については、以下の説明を参照してください)。
  • 関連性はキーワードの語幹に基づきます。たとえば、「running」と「run」は語幹が同じであるため、関連性を計算する際は同じと見なされます。

関連性が低いキーワードを識別するには、以下の手順で操作します。

  • 選択したグループの「最適化」サブタブに移動します。
  • 「関連性」列がグリッドに表示されていることを確認します。表示されていない場合、「アドバンスト」セクションにある列チューザで追加できます。
  • パフォーマンスの列(インプレッション、クリック数、コスト)で並べ替えると、重要なキーワードが表示されます。たとえば、「resume samples」はクリエイティブで見つからないため、関連性スコアは0になります。
  • 関連性が低いキーワードを削除するには、該当するキーワードのチェックボックスをオンにして、「分割」をクリックします。キーワードがグループのコピーに移動します。

関連性が低いトークンを識別するには、以下の手順で操作します。

  • 選択したグループの「最適化」サブタブに移動します。
  • 「表示」で「トークン」を選択します。
  • 「キーワード」列には、そのトークンを含むキーワードの数が表示されます。「キーワード」列で並べ替えるには、列のヘッダーをクリックします。関連性スコアを見れば、関連性が低いトークンを即座に識別できます。トークンをクリックすると、そのトークンを含んでいるキーワードが表示されます。
  • 関連性が低いキーワードを削除するには、該当するキーワードのチェックボックスをオンにして、「分割」をクリックします。キーワードがグループのコピーに移動します。

クリエイティブを編集する

関連性が低いトークンを含むキーワードを移動する代わりに、クリエイティブを編集して、キーワードとの関連性を向上させます。

  1. 編集するクリエイティブをクリックします。
  2. 「編集」をクリックします。
  3. 編集バブルが表示されます。バブル内のオプションを使用して、クリエイティブを編集します。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")