ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

収益とコンバージョントラッキング

Home > ja-jp > Revenue and Conversion Tracking > Conversion Tracking > How To Articles: Conversion Tracking > 複数のコンバージョンタイプをグリッドに表示する方法

複数のコンバージョンタイプをグリッドに表示する方法

概要

コンバージョンタイプを設定すると、グリッド内で追加列として使用できます。「収益」列と「コンバージョン」列のほかにも、「コンバージョンあたりのコスト」、「コンバージョンあたりの収益」、および「1クリックあたりの収益」の派生メトリックを追加できます。これらのメトリックは、アプリケーション全体で、どのビューにでも追加できます。

複数のコンバージョンタイプを表示する方法

コンバージョンの日に基づいてコンバージョンを追跡するようにコンバージョンタイプを設定している場合は、そのコンバージョンタイプのメトリックをコンバージョンの日別またはクリックの日別に表示するように切り替えられるフィルターがグリッドにあります。このオプションは「表示:」フィルターとして、画面の左側にある「日付範囲」ボックスの下にあります。*ビュービルダーからコンバージョンタイプの列を追加できます。

 

重要

  • コンバージョンの日別にグリッドを表示する場合、クリックの日のみ追跡するコンバージョンタイプはグリッドに表示されません。また、ビュービルダーで選択することもできません。同様に、クリックの日別にグリッドを表示する場合、コンバージョンの日のみを使用して追跡するコンバージョンタイプは使用できません。
  • クリックの日コンバージョンの日の両方で追跡するように設定しているコンバージョンタイプは常に表示されます。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")