ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

収益とコンバージョントラッキング

Home > ja-jp > Revenue and Conversion Tracking > Conversion Tracking > Troubleshooting Articles: Conversion Tracking > キーワードのコンバージョン数がクリック数より多い

キーワードのコンバージョン数がクリック数より多い

問題

1つまたは複数のキーワードに、クリック数を上回る数のコンバージョンが表示される場合があります。たとえば、1つのキーワードに10件のコンバージョンがあるが、クリック数はたったの2回というような場合があります。

問題の原因

キーワードのコンバージョン数がクリック数より多く表示される場合、それにはさまざまな理由が考えられます。以下に、それらの理由のいくつかを挙げます。

1.「クリックあたり複数」のコンバージョン

収益トラッキングシステムの中には、クリック1回について複数のコンバージョンを追跡できるものがあります。この機能は、状況によっては便利です。

たとえば、ユーザーが同じ初回クリックから特定のアクションを複数回繰り返す場合があります(曲を再生する場合など)。

2. コンバージョンの報告日

収益トラッキングシステムによっては、コンバージョンが「クリックの日」(DOCL)ではなく「コンバージョンの日」(DOC)に記録される場合があります。

たとえば、2人のユーザーが1/1/2013にある広告をクリックし、どちらのコンバージョンも共に1/2/2013に発生したとします。そして、別のユーザーが1/2/2013に広告をクリックして、同じ日にコンバージョンが発生したとします。この場合、コンバージョンの日に基づいて追跡しているのであれば、1/2/2013のクリック数は1となり、コンバージョン数は3となります。

3. 保存済みのURL

あるユーザーが検索広告をクリックし、その後そのリンクを保存するか、他の人にメールで送信したとします。そして、後日、そのリンクが使用され、コンバージョンが発生したとします。パブリッシャーはこれをクリックとして数えませんが、コンバージョンとしては数えます

4. クリック詐欺

GoogleとBingでは、クリック詐欺だと疑われる行為が検出されると、そのインプレッションとクリック数の両方を調整します。たとえば、パブリッシャーがクリック詐欺を誤って検出し、それに関連するクリック数を削除してしまった場合でも、コンバージョンは表示されます。

5. Googleが自然検索に対してトラッキングパラメータ付きのURLを提供している

Googleが一部の自然検索に対して、トラッキングパラメータが追加されたURLを提供している可能性があります。エントリーURLに有効なトラッキングパラメータが含まれており、弊社システム内で一致するものを見つけられる場合、これらのコンバージョンはプラットフォーム内のキーワードやクリエイティブに帰属することになります。ただし、これらはオーガニックであるため、パブリッシャーを通じて検索広告クリックが関連付けられることはありません。

弊社のサポートサービスチームは、生トラッカーデータを調べ、参照URLにadurl=ではなくurl=が含まれていることを確認することにより、これを検証することができます。この問題が発生していると思われる場合は、ヘルプチケットを提出してください。そうすれば、弊社が調査いたします。この問題を修正するには、社内のSEOチームに連絡して、Googleがトラッキングパラメータを含むURLをクローリングしていないことを確認してください。

6. キーワードトラッキングパラメータが一意でない

キーワードトラッキングIDが何らかの形でコピーされた場合(たとえば、別のキャンペーンからコピーした場合)、重複したトラッキングIDを作成してしまうことがあります。そうなると、古い方のキーワードが新しい方とは異なるコンバージョン/クリック比を受け取ったときに、コンバージョン/クリック比に不一致が発生します。この問題を修正するには、「mkwid=[distribution]」文字列で各トラッキングIDの末尾に「X」またはそれに類似したものを追加してトラッキングIDを一意にします。つまり、「mkwid=[value]X」のようになります。この変更は、「キャンペーン」>「キーワード」サブタブ内でマルチ編集を使って行えます。

問題の修正方法

上記のリストを使用して、クリックとコンバージョンにおける合計数の不一致がどこから来るのかを検討してみてください。上記のいずれもあてはまらない場合は、弊社のサポートサービスチームに連絡してください。そうすれば、サポートチームが喜んでお客様の問題を調査いたします。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")