ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

収益とコンバージョントラッキング

Home > ja-jp > Revenue and Conversion Tracking > Revenue Integrations > How To Articles: Revenue Integrations > 複数のクライアントアカウントでプラットフォームトラッキングピクセルを使用する

複数のクライアントアカウントでプラットフォームトラッキングピクセルを使用する

概要

場合によっては、複数のクライアントで発生するクリックとコンバージョンを同じトラッカーIDで追跡する必要があります。複数のクライアントを同じトラッカーIDを使用して追跡するように設定すると、以下のことが発生します。

クライアント間の帰属性を使用する

すべてのトラッカーデータはサイト(マスタークライアント)に実装されているトラッカーIDを持つクライアントに読み込まれます。毎晩、アプリケーションは収益ファイルを作成し、コンバージョンと収益のデータをマスタークライアントのキーワードとクリエイティブに割り当てます。

  • 一致するものがマスタークライアントで見つからない場合は、クライアント間の帰属性を使用するように設定されている他のクライアントで一致するものを見つけます。
  • 一致するものが他のクライアントで見つかった場合は、コンバージョンと収益が割り当てられたクライアントがマスタークライアントの収益ファイルに記載されます。 一致するものが見つかったクライアントにも収益ファイルが作成され、そこに一致したキーワードとクリエイティブが記載されます。

トラッキングID

クライアント間の帰属性を使用する場合は、キーワードおよびマッチタイプで解析を行わないでください。そうしないと、アプリケーションは、解析されたキーワードやマッチタイプに対し、マスタークライアント内で一致を見つけようとします。これは、他のクライアントにより良い一致(トラッキングIDとクリエイティブIDを持つ)がある場合にも言えることです。これにより、間違った帰属分析が行われる可能性があります。

収益アシスト

アプリケーションがアシストを計算するためには、アプリケーション内のアシストするキーワードを見つける必要があります。詳細については、こちらをクリックしてください。現在のところ、アプリケーションはマスタークライアント内のキーワードのみを探します。したがって、他のクライアントにあるアシストするキーワードは収益アシストとみなされません。マスタークライアント内のキーワードに対して発生するアシストのみが含まれます。

「訪問者」タブ

現在、「訪問者」タブは他のクライアントにあるキーワードを解析するように設定されていません。したがって、他のクライアントにあるキーワードのクリックは自然検索クリックとみなして処理されます。また、訪問者のデータはマスタークライアントでのみ表示可能です。このような制限事項があるため、複数のクライアントを同じトラッカーIDで追跡する場合は「訪問者」タブの使用をお勧めしません。

重要事項

  • クライアント間の帰属性を使用する場合は、すべてのクライアントで同じコンバージョンタイプを使用する必要があります。親アカウントはそのアカウントに存在するコンバージョンタイプのみを使用して収益ファイルを作成します。したがって、子アカウントにそれ以外のコンバージョンタイプがある場合、そのコンバージョンタイプには何も帰属しなくなります。親アカウントが子アカウントにないコンバージョンタイプを含む場合は、「無効なヘッダー」エラーが発生し、子アカウントでの収益アップロードは失敗します。




Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")