ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

収益とコンバージョントラッキング

Home > ja-jp > Revenue and Conversion Tracking > Revenue Integrations > How To Articles: Revenue Integrations > 非同期プラットフォームトラッキングピクセルの実装方法

非同期プラットフォームトラッキングピクセルの実装方法

概要

プラットフォームでトラッカーと呼ばれる弊社独自のトラッキングテクノロジーを使用してコンバージョンを追跡する場合は、JavaScriptピクセルとコンバージョンピクセルをウェブサイトの関連するページに実装する必要があります。

プラットフォームには2種類のトラッキングコードスニペットがあります。1つはクリックを追跡し、もう1つはコンバージョンを追跡します。クリックを追跡するコードはリンク先ページに挿入します。コンバージョンを追跡するコードは「Thank you」ページ(または同等のページ)に挿入します。

次のガイドで、この統合の設定や関連するQ&Aを確認してください:
Marinトラッカー導入ガイド

プラットフォームトラッキングの統合に関する検討事項

  • プラットフォームトラッキングは、ページビュー、セールスファネル、動画閲覧、その他の非トランザクションベースのコンバージョンイベントなど、エンゲージメントメトリックを追跡するためのものではありません。
  • トラッカーを使用する各ドメインにJavaScriptコードを配置する必要があります。複数のドメインから発生するコンバージョンを追跡できます。
  • すべての検索アカウントに対し、キーワードおよびクリエイティブURLを編集する必要があります。
  • プラットフォーム内で入札や収益のデータに対して使用する別のトラッキングシステムを設定していないことが条件です。

重要な情報

ピクセルは<body>タグと</body>タグの間に配置してください。<head>タグと</head>タグの間に配置したり、外部ファイルに配置すると、ピクセルは適切に実行されません。

プラットフォームトラッキングの機能

以下の表は、プラットフォームトラッキングでサポートされる機能の一覧です。

機能 トラッカーJavascript トラッカーリダイレクト
検索クエリレポート(Googleから入手可能)
生の検索クエリレポート  
URLビルダー
URL自動修正  
クリック日レポート
販売日レポート
コールトラッキングベンダーと互換
リンク先ULRへの変更
複数のコンバージョンタイプをサポート
リンク先ページへの変更  
「Thank you」ページへの変更
注文ID別のアップロード
プロダクトフィードの自動化
訪問者タブ(1日あたり10万ページビュー以下)  
アトリビューションモデル
クリエイティブレベルトラッキング
クリエイティブのテスト
プレースメントレベルトラッキング
キーワード展開-パブリッシャー間
広告のスケジュールに関する推奨事項
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")