ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

収益とコンバージョントラッキング

Home > ja-jp > Revenue and Conversion Tracking > Revenue Integrations > Troubleshooting Articles: Revenue Integrations > "AtlasFaultCode:TrackingPlacementServiceInvalidClickThroughUrl AtlasFaultMsg:ClickThroughURL is invalid."

"AtlasFaultCode:TrackingPlacementServiceInvalidClickThroughUrl AtlasFaultMsg:ClickThroughURL is invalid."

問題

セクションの編集

このエラーは、Atlas RTSプロセスを使用している場合に、キーワードバルクシートをアップロードすると発生することがあります。 このエラーはアクティビティーログの詳細、またはエラーファイルの結果列に表示されます。

問題の原因

セクションの編集

通常、この問題は1つ以上のキーワードで「クリックスルーURL」にスペースがある場合に発生します。この問題により、エラーが発生した行だけでなく、バルクシート全体の処理に失敗します。また、「クリックスルーURL」にスペースがある行だけでなく、すべての行に対してこのエラーが表示されます。

問題の修正方法

セクションの編集
  1. Excelファイルですべての「クリックスルーURL」をハイライトします。
     
  2. 検索と置換を実行し、スペースが見つかったら「置換後の文字列」を空白にして置換します。
     
  3. 列ヘッダーは「クリックスルーURL」のままにしておきます(単語間にスペースがない「クリックスルーURL」にはしない)。
     
  4. アプリケーションでキーワードバルクシートをアップロードします。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")