ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

収益とコンバージョントラッキング

Home > ja-jp > Revenue and Conversion Tracking > Revenue Upload > How To Articles: Revenue Upload > オンボードプロセスを理解する

オンボードプロセスを理解する

概要

この記事では、Marinプラットフォームの使用を開始する際のオンボードプロセスについて説明します。

オンボード

オンボードのこのフェーズは、Marinアプリケーション内でキャンペーンを管理し、レポート機能を設定するのに必要な手順です。

統合の設定

オンボードのこのフェーズは、コンバージョンや収益を追跡するのに必要なステップです。

  • URLビルダーの設定とURLのタグ付け - URLビルダーを設定するための具体的な手順については、「URLビルダーの設定とURLのタグ付け」を参照してください。
  • URLの検証 - URLがキーワード/クリエイティブレベルでのトラッキングの必要条件を満たすことを確認します。詳細については、「URLの検証」を参照してください。
  • トラッキングIDパーサーを設定 - トラッキングIDパーサーを設定するための具体的な手順については、「トラッキングIDパーサーを設定する」を参照してください。
  • コンバージョンタイプを設定 - コンバージョンタイプを設定するための具体的な手順については、「コンバージョンタイプを設定する」を参照してください。

データの完全性と受け入れ

オンボードプロセス中で最も重要なステップの1つは、データが正確であることを確認することです。パフォーマンスや最適化の決定は、これらのデータへの参照が正しく行われるかどうかにかかっています。データの完全性は、品質保証(QA)とデータ検証の組み合わせです。

品質保証

このステップでは、各コンバージョンタイプに対し、トラッキングデータが予期したとおりに入ってきていることを確認します。弊社では、クリックやコンバージョンがテストトラッキングIDに帰属できることを確認する必要があります。予期どおりに入ってきていない場合は、検証へ進みません。この機能は現在開発中ですが、機能するはずです。ただし、弊社では、この段階でサイトへの変更を要求する可能性があると仮定しています。

収益の統合が予期どおりに機能していることを確認します。

データの検証

統合が予期どおりに機能していることを確認したら、弊社は、あらかじめ決められた時間枠でデータが全面的に予期どおりに入ってきていることを確認する必要があります。これにより、コードが正しく機能していると仮定でき、コンバージョンデータがすべてのキャンペーンにわたり、または個々のリンク先ページレベルで、予期どおりに入ってきていることを確認できます。データ検証中、一部のページにクリックキャプチャコードが配置されていないという問題が見つかることがあります。ただし、これは欠落部分を指摘すればよい問題であり、最初の段階に戻ってコードを見直さなければならないわけではありません。

システムによってウェブデータの追跡方法が異なるため、多くの重要な違いがあり結果を大きく左右します。以下にこれらの相違点を示します。

  • 最後の検索広告クリックと最後のクリック、最初のクリックなど
  • クリックの日とコンバージョンの日
  • クリックあたり複数とクリックあたり1つ
  • 注文の重複解除ロジック
  • 帰属チャンネルのスコープ
  • タイムゾーン

詳細については、「追跡方法における相違点」を参照してください。

品質保証を判断するための追加のチェックリストを参照してください。

データの受け入れ

データを徹底的にレビューし、期待どおりのものになったら、Marinから、クライアントサービスチームに移行する前にデータの受け入れを確認するよう要求されます。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")