ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

収益とコンバージョントラッキング

Home > ja-jp > Revenue and Conversion Tracking > Revenue Upload > How To Articles: Revenue Upload > 収益のアップロード方法

収益のアップロード方法

アップロードオプション

このアプリケーションでは、3種類の方法でアプリケーションに収益データをアップロードできます。

  1. インターフェイスに直接コピー/貼り付ける。
  2. タブ区切りファイルを手動で選択する。
  3. 収益ファイルをFTPサーバーにドロップする。

注記

  • 一括編集を行う場合、未使用の列ヘッダーがあれば、アップロードまたはコピー/貼り付けを行う前に削除してください。空白列があると、対応するフィールドデータが空白で上書きされます。
  • 複数の種類のコンバージョンイベントに帰属させる場合は、複数のコンバージョンタイプのページにアクセスしてください。
  • 収益アップロードファイルにアカウントの収益情報が含まれていることを確認してください。複数のアカウントを更新する場合は、各アカウント用のアップロードファイルを用意してください。クライアント間の帰属性を有効にする場合は例外です。 詳細は、プラットフォーム担当者にお問い合わせください。
  • このアプリケーションでは、タブ区切りまたはカンマ区切り(CSV)の収益ファイルがサポートされています。

FTPを使用して収益をアップロードする

FTPオプションを使用する場合は、最初にファイルを使用して手動でアップロードをテストします。収益が正しくアップロードされていることを確認できたら(「収益アップロードを検証する」を参照)、FTPで送信するデータの設定を開始します。このアプリケーションのFTPサーバーは、収益ファイルを定期的に「ドロップ」するのに使用できます。FTPサーバーを使用するためのアカウント情報は、以下のとおりです。

  • サーバー:integration.marinsoftware.com
  • ユーザー名:アプリケーションユーザー名
  • パスワード:アプリケーションパスワード

収益ファイルの命名規則

収益(bulkrevenueadd_FILENAME.txt)を追加(特定の日の既存データに収益およびコンバージョンの値を単に追加します)

収益(bulkrevenueoverwrite_FILENAME.txt)を上書き(特定の日/キーワード/クリエイティブ/プレースメントIDの組み合わせに対する既存値を上書きします)

収益(bulkrevenueclearandoverwrite_FILENAME.txt)をクリアして上書き(特定の日のすべての収益/コンバージョンをクリアして新しい値に置き換えます)

注記:

  • ファイル名は自由に指定できますが、必ず「_」文字を最初に付ける必要があります。許容されるファイル名の例:bulkrevenueadd_marin_data_011508.txt
  • クリエイティブIDは実際にはその特定のクリエイティブのパブリッシャーIDであり、一意のIDではありません。

ファイル形式

以下の列は、収益アップロードファイルを構成する列です。データをアプリケーションで正しくマッピングするには、アップロードされるファイル内に見出し行が必ず存在していなければなりません。

日付 [キーワード_ID] [クリエイティブ_ID] [収益] [コンバージョン] [通貨]

日付形式サポート

収益をアップロードするとき、日付をローカル形式とロケールに依存しないISO形式の両方で指定できます。たとえば、2010年7月8日は、米国ロケールでは「7/8/2010」、ISO形式では「2010-07-08」になります。ISO日付ではYYYY-MM-DD形式とYYYYMMDD形式を使用できます。

マッチタイプサポート

このアプリケーションでは収益アップロードファイルでマッチタイプ列がサポートされています。この列は、パブリッシャーによって報告される特定のキーワードマッチタイプに直接マッピングされます。

すべてのマッチタイプを使用する収益アップロードファイルの例を以下に示します。

日付

キーワード

クリエイティブ

マッチタイプ

コンバージョン

収益

2010/03/31

kwid1234

crid5678

完全

1

10

2010/03/31 kwid1234 crid5679 部分 2 11
2010/03/31 kwid1234 crid5680 フレーズ 3 12
2010/03/31 kwid1234 crid5681 e 4 13
2010/03/31 kwid1234 crid5682 b 5 14
2010/03/31 kwid1234 crid5683 p 6 15
2010/03/31 kwid1234 crid5684 std 7 16
2010/03/31 kwid1234 crid5685 adv 8 17
2010/03/31 kwid1234 crid5686 標準 9 18
2010/03/31 kwid1234 crid5687 アドバンスト 10 19

これはアプリケーション内の設定に含まれるクリエイティブレベルのURLを持つパブリッシャーから直接渡されるデータを使用できます。

注記

2013年8月現在、弊社では、以下に示すとおり、「マッチタイプ」列でBingの{BidMatchType}値をサポートしています。Bing URLでは、可能な限り(配信済みマッチタイプを返す{MatchType}ではなく){BidMatchType}を使用するようにしてください。

    • bb(部分)
    • bp(フレーズ)
    • be(完全)
    • bc(コンテンツ)

追加と上書きの違い

アプリケーションに収益データをアップロードするためのすべてのアプローチで、収益は2種類のモードで適用できます。アップロードの方法によるコンバージョンデータの違いについて、以下の例で説明します。

既存の収益に追加

「既存の収益に追加」オプションを使用すると、新しい収益は指定された日付のキーワードに対する既存の収益に追加されます。また、注文に対して信用貸しする必要がある場合は、負のコンバージョンと負の収益値を「追加」モードでアップロードできます。この場合、実際には、既存の収益からその売上額が差し引かれます。

収益を上書き

「既存の収益に上書きします」オプションを使用すると、指定された日付のキーワードの収益が、新しくアップロードされたデータで上書きされます。たとえば、常に、ある期間の収益データをすべてアップロードしている場合は、上書きを選択します。

「上書き」機能では、「上書き」アップロードシートに含まれるキーワードIDのみが変更されることに注意してください。そこに含まれていないキーワードは変更も消去もされません。最後に、ほとんどのEコマースシナリオでは、収益の追加はオプションで使用されます。

特定の日付の全データをクリアして上書き

収益データとコンバージョンデータはすべて、収益アップロードファイルに含まれるすべての日付で上書きされ、収益アップロード内の値に置き換えられます。キーワードが1つだけある場合。選択した日付の収益/コンバージョン情報をすべてアップロードする場合は、このモードを使用する必要があります。上書きは、アップロードファイルに含まれる日付でのみ実行されます。たとえば、アップロードファイルに1/1と1/3のコンバージョンが含まれているが、1/2は含まれていない場合、1/2のデータには影響しません。

*収益がクライアント全体で帰属される場合、このモードでは、アップロードクライアントのキーワードのみがクリアされます。他のクライアントに送信される収益は、特定のキーワード/日付のみを上書きします。

同時収益アップロード

1日に複数の収益ファイルを送信する場合は、その処理が重なり、予期しない結果を導くことがあります。ファイルは受信時に処理され、複数のファイルは同時に処理することが可能です。その結果、2つのファイルが同時処理中に同じキーワード、クリエイティブ、またはプレースメントに対するデータをロードした場合に、2番目に処理されたファイルが最初のファイルによってロードされたデータを上書き、または消去してしまうことがあります。たとえば、2つのファイルを送信する場合で、1つが追加モードで、もう1つが上書きモードだとします(異なる収益統合からのファイルなど)。追加モードのファイルが先に処理されると、上書きモードのファイルは最初のファイルによって追加された収益データを上書きしてしまいます。

有効な収益ファイルの例

日付キーワードID収益コンバージョン通貨

12/23/2009 5a89443a381d 12.00 1 USD

12/24/2009 5a89443a381d 2.62 1 GBP

 

上の例について、以下のことに留意してください。

  • 日付形式はそれぞれのロケール設定に基づく必要があります。北米の場合はmm/dd/yyyyです。
  • 単にコンバージョン数をアップロードするだけの場合、収益はオプションです。収益の列をヘッダーまたはデータセットに含めないでください。
  • タブ区切りのテキストファイルまたはCSVファイルを使用できます。
  • 通貨は、取得される収益を表す3文字のISOコードです。
  • 複数コンバージョンの収益アップロードの詳細については、複数コンバージョンタイプのセクションを参照してください。

特定のコンバージョンタイプにアップロードする

収益およびコンバージョン数を特定のコンバージョンタイプにアップロードするには、アップロードに[Name Conv](名前コンバージョン数)および[Name Rev](名前収益)を追加します。コンバージョンタイプを作成したら、https://app.marinsoftware.com/keywords/addRevenueから「収益をアップロード」ページに進み、ボックス内でコンバージョンタイプ名を探すことで、列ヘッダーに対する正確な命名規則を確認できます。

以下に示すのは、コンバージョンタイプにアップロードする収益ファイルのサンプルです。

日付 [キーワードID] [コンバージョン数] [収益] [コンバージョン1コンバージョン数] [コンバージョン2収益]
2013/03/01 abcdef 35 2456 35 2456

その他の情報

読み込まれた収益ファイルの帰属性ロジックの詳細(および収益アップロードが正しく処理されない理由の詳細)については、ヘルプの「収益とコンバージョンの追跡の概要」を参照してください。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")