ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Your Marin Account > Syncing > Troubleshooting Articles: Syncing > オブジェクトのステータスが「同期エラー」または「編集中」から変化しない

オブジェクトのステータスが「同期エラー」または「編集中」から変化しない

問題

オブジェクト(キーワード、クリエイティブ、グループ、またはキャンペーン)の一部が特定の操作ステータスから抜け出せないことがあります。たとえば、多数のキーワードの横に常時「編集」アイコン(鉛筆アイコン)が表示されることがあります。または、その場所に「同期エラー」アイコン(感嘆符の赤い三角形)が表示されたままになることがあります。

問題の原因

この問題はさまざまな理由により発生します。たとえば、特定のオブジェクトの不具合を修正したのにステータスメッセージが消えない場合もその1つです。通常、この現象は同期の問題により発生し、以下の手順でオブジェクトを再同期すると解決します。

問題の修正方法

ここでは、ステータスが「同期エラー」のまま変化しないキーワードを例に説明しますが、以下の手順はどのオブジェクトに対しても適用できます。

  1. メインの「キーワード」タブに移動します。
  2. 「操作ステータス」列の「フィルター」アイコン(グリッドのチェックボックスの横)をクリックし、操作ステータスとして「同期エラー」を選択します。
  3. ビュービルダーを使用して「ステータス」列を追加します(表示されていない場合)。アクティブなキーワードを表示するように、この列をフィルターします。
  4. 問題となるキーワードのみが表示されている状態になります。 最上部にあるチェックボックスを使用して、表示しているキーワードをすべて選択します。
  5. 「再開」ボタン(「再生」アイコン)をクリックします。 この操作により、アクティビティーログで、パブリッシャーに送信されるジョブが作成されます。
  6. 別の方法として現在の変更を維持したい場合は、このジョブをパブリッシャーに投稿できます。変更内容がよくわからない場合や、変更を送信したくない場合は、ジョブをキャンセルできます。
  7. プロセスが完了すると、これらのキーワードは「同期エラー」ステータスから抜け出せます。

重要事項

  • 上記の手順は一時停止のキーワードに対しても実行できます。その場合は、「ステータス」列を「一時停止中」でフィルターした後、手順5で「再開」ボタンではなく「一時停止」ボタンをクリックします。
  • オブジェクトのステータスが「編集中」から変化しない場合、ステータスが「アクティブ」のすべてのオブジェクトに対して上記の方法を試すことができます。 オブジェクトのステータスが現在「一時停止」の場合、手順5で「再開」ではなく「一時停止」をクリックしてみてください
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")