ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Your Marin Account > Account Activation, Linking & Settings > How To Articles: Account Activation, Linking & Settings > アプリケーションの速度と効率を最適化する7つの手段

アプリケーションの速度と効率を最適化する7つの手段

アプリケーション内で一度に大量のデータを扱うと、読み込みにかかる時間が長くなります。ここでは、プラットフォーム内でページの読み込み時間をできるだけ短縮するための7つの手段について順不同で説明します。

また、弊社では、キーワードやクリエイティブをよりすばやく表示できるように「SmartGrid」タブの使用をクライアントの皆様に推奨しています。 この機能の詳細については、ヘルプを参照してください。

手順1:列の使用を最適化する

一度に表示するデータ量を最小限に抑えるために、実行する操作に必要な列のみを含めるようにします。不要な列はページの読み込み時間を長くするだけです。メトリック列を削除して属性列(「キャンペーン」、「グループ」など)のみを残すと、グリッド全体がはるかに速く表示されます。したがって、メトリックが不要な一括操作やコピー操作を実行するためにレポートを作成する場合に便利です。

手順2:日付範囲を短くする

通常、カレンダーで選択した日付範囲が長いほど、ページの読み込み時間が長くなります。そのため、複数のタブを切り替えて操作するときは、短い日付範囲(1日など)を選択しておくようにします。不必要に長い日付範囲を選択したページに誤って切り替えた場合は、チャンネルページに戻り(項目数が最も少ないためグリッドの読み込み時間が短い)、期間を変更してから、目的のタブに移動します。

手順3:カスタムビューを最大限に活用する

定期的に使用する特定のビューがある場合は、保存しておくと便利です。ビューを保存すると、毎回ビュービルダーを操作しなくても必要な列のみが含まれます。これらのビューはダッシュボードのウィジェットとして保存することもできます。そうすると、必要なデータにすばやくアクセスできるようになります。

手順4:不要なディメンションを削除する

ディメンションの数が多いと、全体的に読み込み時間が長くなります。そのため、使用していないディメンションはすべて削除します。また、「ディメンション」タブでロールアップする必要がないディメンションはタグ付けのみに設定します。

手順5:デフォルトビューを調整する

読み込み時間をできるだけ短縮するために、ほとんどのアカウントではデフォルトで過去12か月間のクリック数が1回以上のキーワードのみが表示されます。ただし、トラフィックが多いアカウントでは、読み込み時間がさらに長くなるため、このしきい値を高くして1年以内のクリック数を5回以上に設定するほうが適正な場合があります。この対策が必要な場合は、プラットフォーム担当者に連絡してください。

手順6:アドバンストビュービルダーを使用する

複数のフィルターを使用してレポートを作成するときは、アドバンストビルダービュービルダー内にある)で作成することをお勧めします。アドバンストビルダーではフィルター、日付範囲、列による並べ替えを一度に指定できるため、フィルターをインターフェイスで1つずつ作成する手間が省けます。また、この方法を使用すると、新たに適用したフィルターを反映した新しいデータが各列に再読み込みされるのを待つ必要がありません。

手順7:バルクファイルをアルファベット順に並べ替える

一括アップロード機能を使用してキーワード、クリエイティブ、または他のオブジェクトをプラットフォームに追加する場合は、バルクシートをアルファベット順に並べ替えると大幅に時間を削減できます。バルクファイルをアカウント別(キーワード一括アップロードの場合)にアルファベット順に並べ替えることで、処理および投稿にかかる時間が最大25%削減できます。 キャンペーン、グループ、およびキーワード

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")