ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Your Marin Account > Account Activation, Linking & Settings > How To Articles: Account Activation, Linking & Settings > タイムゾーンの設定を変更する方法

タイムゾーンの設定を変更する方法

概要

各クライアントアカウントのタイムゾーン設定はパブリッシャー側で行います。プラットフォームでの設定はできません。 複数のパブリッシャーアカウントでタイムゾーンの設定が異なる場合、プラットフォームでは最も西側のタイムゾーンが設定値として適用されます。夜間の同期や自動レポートはそのタイムゾーンを基準に実行されます。

クライアントのタイムゾーンを確認する方法

クライアントの現在のタイムゾーン設定を確認するには、右上にある「管理」リンクをクリックし、「クライアント」タブを選択します。次に、該当するクライアントをクリックすると、「クライアント情報」セクションにタイムゾーンの設定が表示されます。

複数のパブリッシャーアカウントを持つクライアント

複数のパブリッシャーアカウントがあるクライアントのタイムゾーンを調整できます。操作するには、まず、目的のクライアントアカウントにリンクしているすべてのパブリッシャーアカウントでタイムゾーンの設定を調整する必要があります。パブリッシャーのインターフェイスで希望のタイムゾーンに変更したあと、弊社のサポートサービスチームにお問い合わせください。

たとえば、プラットフォームの現在のタイムゾーン設定が太平洋夏時間(PDT)で、これを中部夏時間(CDT)に設定する場合、このクライアントアカウントに接続されているすべてパブリッシャーアカウントでタイムゾーン設定をCDTに設定する必要があります。 パブリッシャーアカウントの一部だけがCDTに設定され、PDTのままになっているパブリッシャーアカウントが1つでもある場合、この2つのタイムゾーンのうち最も西側なのはPDTであるため、これがプラットフォームのタイムゾーンとして適用されます。

注記:Bingのタイムゾーン設定は(アカウントレベルではなく)キャンペーンレベルであるため、このタイムゾーンをプラットフォームに適用するにはすべてのBingキャンペーンでの設定が必要となります。

重要事項

  • Bingキャンペーンのタイムゾーンはプラットフォームで変更できません。パブリッシャーの制約により、変更はパブリッシャーのインターフェイス(Bing Ads)で行う必要があります。
  • プラットフォームで選択するタイムゾーンは、プラットフォーム内で表示されるあらゆる時刻に影響します(アクティビティーログ内の時刻、設定履歴内の時刻など)。
  • キャンペーンのタイムゾーンはコストデータがプラットフォームに取り込まれる時刻に影響を及ぼすことがあります。



Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")