ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Your Marin Account > Account Activation, Linking & Settings > How To Articles: Account Activation, Linking & Settings > 半径を指定したジオターゲティングを設定する方法

半径を指定したジオターゲティングを設定する方法

概要

AdWordsでは、キャンペーンのジオターゲティングの設定で半径を指定できます。この設定を使用すると、個々に都市、地域、または国を指定するのではなく、特定の地点から一定の距離内にいるユーザーにターゲットを絞ることができます。現在のところ、この設定はパブリッシャーのインターフェイスで行う必要があります。

現在のところ、Bing Adsでは半径を指定したジオターゲティングがサポートされていません

AdWordsで半径を指定したジオターゲティングを設定する方法

  1. 「キャンペーン」タブをクリックし、特定のキャンペーンを選択します。
  2. 「設定」タブをクリックします。
  3. 「地域」の横にある「編集」をクリックします。
  4. 「検索オプション」>「半径を指定」をクリックします。
  5. 検索ボックスで、半径の中心として使用する場所、住所、または座標を入力します。
  6. ターゲットにする半径を入力し、単位を選択します。
  7. 「検索」をクリックします。表示された場所のうち、ターゲットにするいずれかの場所を選択します。
  8. 「追加」>「完了」>「保存」の順にクリックします。

半径を指定したジオターゲティングに関する重要な情報

半径を指定したキャンペーンのターゲット設定はプラットフォームに取り込まれます(プラットフォームでキャンペーンを選択し、「設定」タブの「ジオターゲティング」アイコンをクリックします)。ただし、このターゲット設定の座標のみが表示されます(AdWordsおよびBing Adsで見られるような場所の名前は表示されません)。

現時点で、プラットフォームは半径を指定したターゲット設定に完全に対応していません。ただし、キャンペーンレベルの変更(予算など)を行い、その変更をパブリッシャーに投稿しない限り、半径を指定したターゲット設定はAdWordsおよびBing Adsで正確に反映されます。プラットフォームでキャンペーンレベルの変更を行うと、ターゲット設定は広範囲のデフォルト値に戻ります。これを回避するには、キャンペーンレベルの変更はパブリッシャーのインターフェイスで行い、その後、その変更をプラットフォームに手動で同期します。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")