ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Your Marin Account > Account Activation, Linking & Settings > How To Articles: Account Activation, Linking & Settings > Facebook認定コースに関するガイド

Facebook認定コースに関するガイド

注記:現在のところ、認定コースを利用できるのはEnterpriseユーザーのみです。 Marin Professionalのユーザーは、プラットフォーム担当者にお問い合わせください。

Facebook認定とは

プラットフォームにログインできるすべてのユーザーは、Facebook認定コースにアクセスできます。Facebook認定コースは、プラットフォームに関する基礎知識があることが前提で、入門認定コースに合格した方のみが受講できます。Facebook認定コースには、Facebook広告の書式設定やターゲティングの選択、およびプラットフォームを使用したFacebookの効果的な設定、管理、レポート作成、最適化が含まれます。このコースでは、Facebook関連のヘルプコンテンツを参照しながら、追加のコンテキストや情報を補います。このコンテンツには、コース終了後もヘルプからアクセスしもっと詳しい内容を確認できます。

Facebook認定コースには、対話式になった7つの章と28個の複数選択問題および正誤問題が含まれています。 7つの章は以下のとおりです。

  • Facebookの概要

  • アカウントのリンク

  • 新規Facebookキャンペーンの追加

  • Facebookクリエイティブの作成、ターゲットの設定、テンプレートの作成

  • クリエイティブの配置と価格

  • Facebookクリエイティブのセグメント化

  • Facebookでのレポート作成

コース全体を一度に完了する必要はありません。コースの途中で終了し、後で同じところから再開することも可能です。

認定コースを完了すると、次のものが贈られます。

  • Facebook認定証

  • メール用のFacebook署名バッジ

Facebook認定証とメール用署名バッジは、認定コースの完了後すぐにダウンロードできます。

トレーニングと認定の利用方法

以下の手順で、Facebookトレーニングコースにアクセスできます。

  • プラットフォームのヘルプから、上部のナビゲーションバーにある「トレーニングと認定」をクリックします。
  • トレーニングと認定の画面が表示されます。 入門認定コースを完了している場合には、トレーニングと認定の「ダッシュボード」タブの「現在のコース」サブタブにFacebook認定コースが表示されます。 「ダッシュボード」タブでこのコースをクリックすると、認定コースが始まります。
  • コースを開始する際には、「Facebook認定コースへようこそ」PDFをお読みください。 このドキュメントでは、認定の手順、インターフェイスとコントロール、および得点の確認について説明しています。

Picture6.png

認定された後にFacebook認定にアクセスする方法

Facebook認定コースを完了し、認定された場合は、以下の手順に従って認定証をダウンロードできます。

  1. 上部のナビゲーションで「ダッシュボード」タブをクリックし、「完了したコース」をクリックします。

  2. この時点で、「完了したコース」サブタブには「Marin入門認定コース」と「Facebook認定コース」の2つのコースが表示されます。この画面には受講したすべてのコースが表示されます。各コースのアイコンの上にマウスポインタを置くと、登録日、終了日、成績が表示されます。

  3. コースの右下にある受賞リボンのアイコンをクリックすると、認定証をダウンロードできます。

Picture7.png

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")