ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Your Marin Account > Account Activation, Linking & Settings > How To Articles: Account Activation, Linking & Settings > Marin ProfessionalのGoogleアナリティクスセットアップウィザードに関するガイド

Marin ProfessionalのGoogleアナリティクスセットアップウィザードに関するガイド

Googleアナリティクスセットアップウィザードとは

収益とコンバージョンは数々の方法で追跡できます。Googleアナリティクスの目標追跡機能を使用するのもその1つです。プラットフォームには、できるだけ簡単にGoogleアナリティクスとの統合を行えるよう、指示に従って段階的に統合を実行できるセットアップウィザードが用意されています。

注記:これには定義済みのマッピングが必要です。マッピングがない場合、ウィザードは利用できません。

Googleアナリティクスセットアップウィザードにアクセスする方法

このタイプのトラッキングをアカウントに設定するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「管理」タブをクリックします。
  2. 「トラッキング」サブタブをクリックします。
  3. (任意)すでに別のトラッキングソース(パブリッシャートラッキングまたはMarinトラッキング)を利用している場合は、画面の下部にある「Tracking Source」リンクをクリックしてください。
  4. この「コンバージョントラッキング」設定で、「Googleアナリティクスを使用」を選択します。
  5. 目標(コンバージョンタイプ)をプラットフォームのコンバージョンの合計に追加したい場合は、「入札の対象」チェックボックスをオンにしてください。これにより、このコンバージョンイベントは、Marinの入札を使用している場合の入札の最適化にも使用されることになります。

    一般に、入札の対象となるコンバージョンタイプは、売上、購入、またはその他の収益ベースのイベントです。 入札不可能なコンバージョンタイプとしてはページビュー、クーポン印刷、またはその他の非収益ベースのアクションが挙げられます。これらは追跡はしていても、入札の戦略やビジネスの主要なコンバージョンイベントには影響を及ぼしません

    さらに、Googleアナリティクスの統合の際、合計への追加を設定できる目標(プラットフォームでは「コンバージョンタイプ」)は、現時点では1つしかありません。 残念ですが、現状では目標を2つ追加することはできません。 これは、Googleアナリティクスで2つの目標を1つに結合すれば簡単に回避できます。

Googleアナリティクスセットアップウィザードの使い方

Googleアナリティクスウィザードは、以下の4つの手順を指示に従って実行していくプロセスです。

  1. アクセスの許可:このプロセスを開始すると、ユーザーはGoogleアナリティクスのログインページに転送されます。Googleアナリティクスのアカウントにアクセスするには、管理者アカウントが必要です。
  2. アカウントとプロファイルの選択:自分のアカウントと、そのアカウントに関連付けられているプロファイルを選択します。注記:Googleアナリティクスのプロファイルは、Marinアカウントごとに1つリンクできます。
  3. 目標の選択:「eコマース」や、追跡したいそれぞれの目標の横にあるチェックボックスを使用します。複数の目標と、さらにeコマースを追跡できますが、「入札の対象」チェックボックスを使用して選択した自動入札には、1つのコンバージョンタイプしか使用できません。
  4. トラッキングの追加:この画面のチェックボックスをオンにすると、Googleアナリティクスの必要なUTMパラメーターが、そのアカウントのすべてのキーワード、クリエイティブ、および商品ターゲットのURLに自動的に追加されます。

 

注記:

  • Googleアナリティクスのプロファイルに目標がない場合、Googleアナリティクスセットアップウィザードは手順3目標の選択停止し、Eコマースの追跡設定を完了できなくなります。 これを回避するには、Googleアナリティクスの目標を1つ作成します。これによってリンクを完了できます。作成した目標は、リンク処理の完了後、必要がなければ削除してください。

  • 追跡が正常に行われるようにするため、トラッキングパラメーターが「リンク先URL」内に組み込まれていることを確認してください。

AdWordsの自動タグ設定を使用する

プラットフォームは、AdWordsの自動タグ設定をオン/オフのいずれかに設定した2つの方法で、Googleアナリティクスと統合できます。

  • 自動タグ設定がオンの場合:Bing URLは更新されます。Google URLは更新されません。
  • 自動タグ設定がオフの場合:BingとGoogleのURLに、更新されたパラメーターが追加されます。
    注記:プラットフォームは、自動タグ設定オフと統合した場合、Googleアナリティクスでutm_content値に「|」が含まれる検索広告コンバージョンを取得するだけです。

自動タグ設定を無効にしたい場合は、AdWordsで以下の手順で操作します。

  1. メインの「アカウント」タブをクリックします。
  2. 左側のメニューで「設定」をクリックします。
  3. 「トラッキング」で、「自動タグ設定」オプションの横にある「編集」をクリックします。

FAQ

「目標」セクションに、実際には存在するにもかかわらず、自分のプロファイルにeコマース(または目標)がないと表示されます。何が問題なのでしょうか?

ウィザードは過去7日間のアクティビティーに基づいてeコマースおよび目標のデータを探します。これらのデータが取得されるよう、トランザクションやコンバージョンが記録されていることを確認してください。

これはプラットフォーム内部の既知の問題でもあり、GAアカウントに目標やeコマースがあっても、このメッセージが表示されます。 エラーメッセージが表示された場合は無視してください。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")