ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Your Marin Account > Grids, Tabs & Columns > How To Articles: Grids, Tabs & Columns > カスタム列の設定と管理

カスタム列の設定と管理

カスタム列とは

カスタム列機能を使用すると、アプリケーション内で利用可能な任意のメトリック列に基づいて新しい列を作成できます。カスタム列は、履歴ページを含め、すべてのグリッドページで使用できます。計算の定義では、列名が[ ]を使用して示されます。カスタム列には+ - * /を使用できるほか、( )を用いてグループ演算を行うことも可能です。 例:([インプレッション] + [パブリッシャーコスト]) / [クリック数]

メトリック列、つまりすべての列は「トラフィック/コスト」、「粗利」、「コンバージョン/収益」、および「利益」のカテゴリーで使用できます。 設定(検索入札単価、平均掲載順位)とディメンション(ユーザー定義)をカスタム列の定義で使用することはできません。

カスタム列を作成する

カスタム列は「管理」セクションの「カスタム列」タブで作成および管理します。「作成」をクリックして、新しいカスタム列を定義します。定義で使用できる列は、右側の検索ボックスに一覧されます。このリストは列の名前を入力してフィルターすることができます。リスト内の列をクリックすると、その列が計算の最後に追加されます。

注記

  • カスタム列の値にハイフンを含めることはできません。 たとえば、名前にハイフンを含むコンバージョンタイプがあると、次のようなエラーが発生します。
Column Name: Non_space__dash__space_Revenue_space__dash__space_Conversion_space__dash__space_MT_space_Conv_dot_ not valid for this client.

 

  • 計算列に追加するコンバージョンタイプの値が有効であることを確認してください。 つまり、コンバージョンタイプを削除していないこと、誤字がないことなどを確認してください。

計算列の列を変更する方法

計算列では、列名に「変化」または「変化%」をアペンドすることにより、変化列を使用できます。たとえば、クリック数の場合は次のようになります:[クリック数変化]

カスタム列でのコンバージョンタイプ

コンバージョンタイプを計算列への入力として使用できます。クリックの日とコンバージョンの日の両方で追跡するコンバージョンタイプを使用するカスタム列では、両方のシナリオが計算されます。グリッドにこの列を表示するとき、表示されるデータは選択している表示オプションによって異なり、「クリックの日」のデータまたは「コンバージョンの日」のデータになります。

カスタム列で計算エラーが発生する場合は、ヘルプを参照してください。

カスタム列で計算列を使用する

カスタム列の定義の中で、他のカスタム列を使用することができます。

使用する計算列の長さおよび数により、グリッドの列を生成する際とレポートを作成する際にパフォーマンスの問題が発生する可能性があります。 詳細については、下記を参照してください。

カスタム列の使用例

ライフタイム値

収益の%としてクライアントのライフタイム値を追跡します。たとえば、クライアントのライフタイム値が2.5xの場合は、最初の注文により次の列が作成されます:ライフタイム値 = [収益] x 2.5


コンバージョンあたりの宿泊日数

「宿泊日数」という「コンバージョンタイプ」があり、「注文あたりの宿泊日数」の平均値を知りたい場合は、次の列を作成します:平均宿泊日数 = [宿泊日数のコンバージョン数] / [コンバージョン数]

カスタム列の定義で使用できる列

インプレッション
クリック数
CTR%
パブリッシャーコスト
平均CPC
平均入札単価
ヘッドルーム%
平均順位
コンバージョン
コンバージョン率%
コスト/コンバージョン
収益
収益/コンバージョン
収益/クリック
広告費用の収益率
粗利
売上/コンバージョン
粗利益/クリック
GPOAS%
利益
利益率%
利益/クリック
ROI%
広告配信料金の変化%
代理店手数料
代理店手数料の変化
アシスト調整
アシスト収益
アシスト

注記:「コンバージョンタイプ」の名前に「&」が含まれていると、列の定義でこの「コンバージョンタイプ」は使用できなくなります。

カスタム列での不具合

  • カスタム列の作成または編集に関する質問については、ヘルプの「式の定義を解析できません」を参照してください。
  • 「Could not execute JDBC batch update(JDBCバッチ更新を実行できません)」というエラーが発生する場合は、この問題に関するヘルプを参照してください。

重要事項

  • 「コンバージョンタイプ」の名前にアンパサンド(&)、ダッシュ(-)、コロン(:)などの特殊文字を含めると、カスタム列を作成するときにエラーが発生する可能性があります。そのため、可能な限りプレーンテキストだけの名前の使用をお勧めします。

    この問題を解決するには、コンバージョンタイプおよび列ヘッダーの名前から特殊文字を削除してください。ただし、IDはすでにトラッキングピクセルにハードコードされているため、編集しないでください
  • カスタム列に名前を付けるときは、プラットフォームですでに存在する列の名前を使用しないでください。同じ名前を使用すると、計算時に混乱の原因となります。
  • カスタム列にはデバイスレベルのコンバージョンタイプを含めることもできますが、このデータは「デバイス」サブタブでのみ利用可能です。
  • グリッドビューにカスタム列を含めると、列計算の複雑度によりページの読み込みに時間がかかることがあります。 これは、カスタム列の定義内にカスタム列を持たせるなど、既存のカスタム列の定義を使って新しいカスタム列の計算をする場合に発生します。 この処理を軽減する1つの方法は、できる限りオリジナルの形式で計算することです。
  • カスタム列のデータが表示されない場合は、すべての適切な情報をプラットフォームで使用できることを確認します。 たとえば、ROIまたはマルチクリックコンバージョンのカスタム列の場合は、トラッカー収益をアップロードしておかないと、カスタム列には何も表示されません。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")