ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Your Marin Account > Grids, Tabs & Columns > How To Articles: Grids, Tabs & Columns > グリッドで列の幅を調整する方法

グリッドで列の幅を調整する方法

概要

すべてのデータグリッドで、必要に応じて列の幅を変更することができます。カーソルを列の境界線に合わせると、カーソルのアイコンが変わり、クリックしてドラッグすると列の幅を変更できます。グリッドの幅は次回そのページを開いたときも維持されます。

resize2.png

FAQ

サイズ変更はどのように機能するのですか?

サイズ変更カーソルをクリックして右にドラッグすると、列の幅が大きくなります。カーソルを左にドラッグすると、列の幅が小さくなります。

グリッドの下部にスクロールバーがない場合(つまり、画面内にすべての列が収まる場合)は、列の幅を小さくすると右側の列の幅が大きくなります。この場合、右端の列はサイズ変更できません。

サイズ変更できない列はありますか?

グリッド全体の最初の列は固定され、サイズ変更できません。データ以外のグリッド(アクティビティーログ完成したレポート、など)の列も固定されています。

列の幅の最小値または最大値はありますか?

列の幅は最小40ピクセルまで変更できます。

列の端をダブルクリックするとどうなりますか?

セル内にすべてのコンテンツが収まるように、列のサイズが変更(拡張または縮小)されます。

列の幅をデフォルトに戻すにはどうすればよいのですか?

ビュービルダーから列を削除し、「保存」をクリックします。ビュービルダーを使用して、削除した列をグリッドにもう一度追加します。列がデフォルトの幅で表示されます。

通貨の選択は保存済みビューにどのように影響しますか?

選択した列の幅は、作成する保存済みビューの一部として保持されます。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")