ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Your Marin Account > Grids, Tabs & Columns > How To Articles: Grids, Tabs & Columns > ビュービルダーの使い方に関するガイド

ビュービルダーの使い方に関するガイド

概要

ここでは、ビュービルダーの使用について説明します。ビュービルダーで特定のコンバージョンタイプの列が見つからない場合は、「日付範囲」の左側のメニューで選択しているオプションを確認してください(「クリックの日」または「コンバージョンの日」)。「クリックの日」を選択している場合は、「コンバージョンの日」のみに設定しているコンバージョンタイプは表示されません(逆の場合も同様)。

コンバージョンタイプの設定を確認するには、以下の手順で操作します。

  1. 右上にある「管理」リンクをクリックします。
  2. 「収益」サブタブを選択します。
  3. 左側のメニューで「コンバージョンタイプ」をクリックします。

グリッドの列を追加/削除する

  1. グリッドの上にある「ビュービルダー」をクリックします。 
  2. グリッドビューに表示する列のチェックボックスをオンにします。また、グリッドビューから削除する列のチェックボックスをオフにします。
  3. 左側に、列のカテゴリーがリンクと共に表示されます。メトリックの選択をすべて解除するリンクや、列を変更するリンクがあります。「選択を解除:すべての列」リンクを選択して、列を最初から選択し直すこともできます。
  4. チェックボックスをオンにすると、右側の「列の順序を調節」の下に列名が表示されます。これらの列名をドラッグアンドドロップして、列の順序を変更します。
  5. 変更内容を保存します。

グリッドの列を再配置する

  1. グリッドビューで、列ヘッダーの角をクリックします。
  2. 選択した列ヘッダーを、ヘッダー内の新しい位置にドラッグします。

アドバンストビルダー

「ビュービルダー」バブルの左下にある「アドバンストビルダー」リンクをクリックします。アドバンストビルダーが開いているときに「簡易ビルダー」リンクをクリックすると、「アドバンスト」オプションが閉じます。

期間:

  1. グリッドに表示する日付範囲を指定します。選択した範囲のデータが集計されます。デフォルト値は昨日です。
  2. 「変化」列の基準となる日付範囲を指定します。「変化」列はいずれも、変化メトリックの計算時に、基準として選択された日付範囲を使用します。デフォルト値は昨日から1週間です。

フィルター:

  1. フィルターを適用する列を選択します。ビュービルダーで選択されたすべての列がグリッドに表示されます。
  2. フィルタータイプを選択します。数値列の場合は、「>」、「<」、「=」などのオプションがあります。テキスト列の場合は、「次を含む」、「次を含まない」、「次に等しい」、「空白である」、「空白でない」などのオプションがあります。
  3. フィルターの値を入力します。
  4. 「+」アイコンをクリックしてさらにフィルターを追加します。
  5. 各グリッドには、予め定義された一連のフィルターがあります。チェックボックスやラジオボタンを使用してこれらのオプションを選択します。

注記:選択した列にフィルタが存在する場合は、選択した列のリストからその列を削除すると、そのフィルタも削除されます。

並べ替え:

  1. 並べ替える列を選択します。
  2. 並べ替え順として「昇順」または「降順」を選択します。

アドバンストビルダーのオプションを指定し終わったら、「保存」をクリックして設定をグリッドに適用します。変更を適用しないでグリッドに戻る場合は、「キャンセル」をクリックします。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")