ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Your Marin Account > Grids, Tabs & Columns > How To Articles: Grids, Tabs & Columns > プラットフォームの検索バーの使い方

プラットフォームの検索バーの使い方

概要

「検索」バーを使用すると、アプリケーション内のどの場所からでも、全アカウントを対象として即座に検索できます。

検索バーの使い方

「検索バ」ーに検索用語を入力すると、検索結果が表示されます。 検索結果は、オブジェクトの種類(キャンペーン/グループ/キーワード)別にセクションに分けて表示され、いくつかのナビゲーションオプションを利用できます。 オブジェクトの種類ごとに、最初の検索結果が最大5つ表示されます。 残りの検索結果を表示するには、セクションヘッダー(オブジェクトの検索結果総数が表示される場所)をクリックします。

ヒント:新しいページ上をクリックすると、カーソルは既に検索バーにセットされています。 クリックしなくても、すぐに検索用語を入力できます。

また、オブジェクトを選択することによって、特定のオブジェクトにナビゲートすることもできます。各オブジェクトの場所は、検索結果の右側に青のテキストでも表示されます。これらのリンクを使用して、オブジェクトのアカウント、キャンペーン、グループにナビゲートできます。

キャンペーンなど、特定のオブジェクトにドリルダウンしている間に検索を行うと、検索結果は分割されます。つまり、最初のセクションには、そのキャンペーンを対象とした検索結果のみが表示され、次のセクションには、アカウント全体を対象とした検索結果が表示されます。

重要事項

  • 「検索」バーでは、&、!、*、(、[、{、+などの特殊文字は完全にはサポートされていません。  
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")