ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Your Marin Account > Grids, Tabs & Columns > How To Articles: Grids, Tabs & Columns > 保存済みビューに関するガイド

保存済みビューに関するガイド

ビューを作成する方法

列に同じフィルターを適用して、同じ順序で頻繁に確認するときは、その「ビュー」を保存しておくと、時間を節約できます。レポートの作成時にも、これと同じ機能を使用できます。

  1. ビュービルダーを使用して、グリッドビューに含める列を選択します。
  2. 任意の列を基準にして並べ替え、各列ヘッダーの「フィルター」アイコンをクリックしてフィルターを適用します。注記:日付コンテキストは当日に関連して保存されます。 つまり、日付範囲を昨日に設定してビューを保存した場合、このビューには常に現在の日付の前日のデータが読み込まれます。
  3. アプリケーションの左上にある「ビュー」領域に移動します。
  4. 「ビューを保存」をクリックし、ビューに名前を付けます。注記:同じ名前を付けると、前のビューを置き換えることができます。
  5. 作成したビューを背面や前面に切り替えて表示します。
  6. 保存済みビューを削除するには、「ビューを削除」をクリックします。

ビューを共有する方法

ビューは他のユーザーと共有することもできます。 ビューを共有するには、次の2通りの方法があります。

  • 特定のユーザーと共有:選択した特定のユーザーに対してのみビューを共有できます。
  • クライアントのすべてのユーザーと共有:現在のクライアントのすべてのユーザーに対してビューを共有できます。
共有ビューを変更または削除できるのは、ビューの作成者のみです。 他のユーザーは共有ビューを自分用に保存すると、自由に変更できます。 これらの変更は、新しく作成したプライベートビューにのみ反映されます。

重要な情報

  • 保存済みビューに含まれるカスタム列は、そのビューを作成したアカウントでのみ表示されます。これは個々のコンバージョンタイプ/カスタム列には固有の識別子があり、別のアカウントとは共有できないためです。
  • 保存済みビューに標準の列(つまり、グループ、パブリッシャーコスト、インプレッション、コンバージョン)が含まれる場合は、複数のクライアントアカウントからアクセスできます
  • 保存済みビューを削除すると、共有アカウントの保存済みビューも削除され、元に戻すことはできません。その場合、ビューを作り直す必要があります。保存済みビューから作成した古いレポートがある場合は、それを参考にして保存済みビューを作り直してみてください。
  • 現在、「ビューを保存」はフィルターの「and」と「or」をサポートしていません。そのため、保存済みビューを選択しても空白になることがあります。そのため、これらのロジック演算子はフィルターに含めないようにしてください。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")