ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Your Marin Account > Grids, Tabs & Columns > How To Articles: Grids, Tabs & Columns > 履歴ページを理解するためのガイド

履歴ページを理解するためのガイド

Table of contents

概要

フォルダー、キャンペーン、グループ、キーワード、クリエイティブでは、履歴ページを使用できます。これらのオブジェクトの「履歴」サブタブをクリックすると、「履歴」ページにアクセスできます。毎日、毎週、毎月の履歴ページを表示できます。

  1. 表示するオブジェクト(フォルダー、キャンペーン、グループ、キーワード、クリエイティブ)を選択します。
  2. 2番目のメニューバーから「履歴」サブタブを選択します。
  3. グリッドに表示する期間と列名を選択します。グリッドの上の各ラジオボタンを選択して、毎日、毎週、毎月のいずれかの履歴データを表示できます。
  4. グリッドの上の「チャートを表示」をクリックして、グリッドビューにメトリックのグラフを表示します。一度に2つのメトリックをチャートに表示できます。

注記:これらのページのデータはエクスポートすることもできます。

設定履歴

このアプリケーションには、設定履歴という機能があります。この機能を使用すると、フォルダー、キャンペーン、グループ、キーワード、クリエイティブに加えられた変更の監査ログを確認できます。

  • 設定履歴にアクセスするには、オブジェクトを選択し、「編集」ボタン(鉛筆アイコン)をクリックします。「設定」ページの下部に、監査ログが表示されます。この監査ログには、オブジェクトが最後に変更された「日付」や変更者の「ユーザー名」が表示されます。ユーザー名がわかることで、アプリケーションによって実行された変更もわかります。また、変更の詳細も追跡して表示されます。

補注

  • 「履歴」タブで月別の表示を選択している場合、日付範囲の指定に関係なく、常に該当月の全データが表示されます。たとえば、現在が「4/15/14」で、日付範囲を「3/15/14 - 4/12/14」に指定している場合、3月14日では「3/1/14 - 3/31/14」のデータを表示し、4月14日では「4/1/14 - 4/14/14」のデータを表示します。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")